甲状腺機能低下症 食事 ヨード

甲状腺機能低下症の方はヨードと食事に注意

スポンサーリンク

甲状腺機能低下症の方は、日々の食事の内容に注意して生活を送らなければなりません。
完全にその食べ物を断ち切るということはしなくても構いませんが、なるべくなら食べない方がいい、量を減らした方がいいといわれる食材が多くあるので、注意が必要です。
覚えきれない時はノートに自分が食べた食事のメニューを書いたり、自分がどのような食材を避けた方がいいのかなど、分かりやすく明確にしておくようにしましょう。
また、甲状腺機能低下症の方はヨードの過剰摂取に注意してください。
ヨード卵や海藻類といったヨードがたっぷり入ったものは、一日にたくさん摂ってはいけません。
また、ヨードはうがい薬など食事に関係ないものにも含まれているので、主治医の先生に聞いたり、自分でできることとして本やネットでヨードの含まれるものを調べておきましょう。
気を付けることはたくさんありますが、少し注意しておけば色々なものが食べられますし、食事も楽しく摂ることができますよ。
スポンサーリンク

甲状腺機能低下症になると、ヨードだけでなく大豆製品やブロッコリー、キャベツといった一部の野菜なども控えた方がいいといわれていますが、逆に摂るべき栄養素もたくさんあるので、そちらの方もチェックしておくようにしましょう。
まず、ビタミンCは免疫機能などに不可欠な栄養素ですし、ビタミンB群は特に重要と言われているので、なるべく積極的に摂るようにしてください。
しかし、何の食べ物にも摂り過ぎは禁物です。
同じ食べ物をたくさん食べるよりも色々なものをバランスよく摂った方が体にも甲状腺にもいいので、ネットや本を使って低カロリーで満足感のあるレシピを見つけて作ってみましょう。
レシピサイトによっては、甲状腺機能低下症の方向けに作られたレシピを見つけることができますし、お肉や魚を使ったものもたくさんあります。
こういったレシピは甲状腺のトラブルや治療中に体重が増加した方にも効果的なので、是非調べて試してみてください。
スポンサーリンク