甲状腺機能低下症 ダイエット方法

甲状腺機能低下症でもできるダイエット方法

スポンサーリンク

甲状腺機能低下症になると、ダイエットが思うようにうまくいかないことがよくあります。
また、ダイエットだけでなく手足などのむくみやセルライトの改善も難しくなるので、今までどんなダイエット方法を試しても減らないという方もいらっしゃるでしょう。
甲状腺は体の中でも特に大切な役割を持っており、甲状腺機能低下症になると、体の機能調整がうまくいかず体調不良になってしまうので、どんなダイエットも効果があるというわけではありません。
しかし、甲状腺機能低下症の方も成功させられるダイエット方法は全くないというわけではありません。
食事や運動、食べ物の種類に気を付けながら行えば、体調も安定したまま、無理なく痩せることが可能です。
ですが、効果的なダイエットがあるからと無理をしてしまうと、余計に痩せにくくなるだけでなく、体にも悪い影響を与えかねません。
なるべく無理はしないように少しずつで構いませんので、続けていくようにしましょう。
スポンサーリンク

主なダイエット方法は、食事と軽い運動です。
特に甲状腺機能低下症の方や甲状腺のトラブルを抱えている方は食事に気を付けることが重要です。
大豆食品を避けるようにし、海藻やヨードのたっぷり入った食材も少なめにしなければならないので要注意です。
そしておやつを全く食べなかったり絶食などはやめておきましょう。
一気に食べることをやめてしまうとストレスが溜まり、リバウンドだけでなく体調不良にもつながる恐れがあります。
おやつも少しの量であれば食べても構いませんので、気分的にもリラックスした状態で始めましょう。
また、運動は続けやすく、できれば部屋でできるものがおすすめです。
呼吸を意識してゆっくり行うヨガやダイエット用の器具を買ったりペットボトルに水を入れてダンベル代わりにするなどしてみましょう。
最初は短い時間で構いませんし、数回しかできなくても大丈夫です。
毎日少しずつ時間を延ばして、自分ができる範囲内で行いましょう。
スポンサーリンク